18歳

いつもご覧いただきありがとうございます。

今日は今まであまり書かなかった子育てについて。


昨日、息子は無事に18歳の誕生日を迎えました。

私が息子を産んだのは18歳の時。

21日が息子の誕生日。
25日は私の誕生日。

4日違いなので、19歳に近かったけど、
自分が産んだ歳を迎えた息子を見るのは、
なんとも感慨深いものです。

(↑昼は息子の好物、カツ丼と蕎麦を食べに。初めて頼んだら、ボリュームがあって予想以上にお腹いっぱいになったらしいw)

18歳で産んでますので、色々な事がありました。

子育てだけじゃなく、夫婦関係においても本当に色々なことを経験しました。笑

(↑七五三で伺った神社へお礼参り。デカくなったな…5歳の写真は、おばあちゃんに挟まれての写真なんだけど…なんで微妙な顔してるんだろう…w 5歳頃は夫婦関係も子育ても、悩みまくって苦しかった時期。)

18歳での出産は、ネガティブな事ばかり言う人もいましたが、
応援してくれる方もいらっしゃいました。

色んな親子、色んな夫婦、色んな家族がいるから、もちろんすべての人には当てはまらないけれど、若い時に出産、子育てをした私が感じたことが、今現在子育てをしている方や、進むべき方向に悩んでる方へ何か応援になれば良いな…と思い、書いておこうと思います。




結論から言うと、

これはこれで良い人生だったな!

と思いますし、


あの時から今まで、

産んだことを後悔したことは

ただの一度もありません!!


今、私たち家族は笑って食卓を囲み、
相変わらず色々あるけど笑って生きてます!笑

(こういう事を言うと、子供が子供育てるなんてとか、周りに迷惑かけておいてとか、まぁ色々偉そうに言ってくる方がいますが、

子育てに関わらず、過去を誰になんと言われようと、“今”どうなのか現実をよく見てくださいね!人の選択を偉そうにあーだ、こーだ、言えるほど偉い人はいないから。誰しも過去には色々あるものですよ!


私の経験上、批判してくるだけの人の声ほど聞いても意味ないものないです。
起きたことの批判ではなく、反省点や、今からどうすべきか、“今”から何をすべきか、意見やアドバイスをくださる、建設的な話をできる人をしっかり見極めましょう。そういう方の話は、厳しい事を言われたとしても一旦素直に聞くべきだと思います。)

(↑夕飯も彼の好物でハンバーグ。ランチのカツ丼が効いたらしく沢山食べれず悔しがる。w 残りは今朝食べてたけど🤣 手作りハンバーグは子供の頃から大好きだね♡でもケーキは昔は食べなかったレアチーズ。)



もちろん、親には迷惑かけましたし、
沢山周りに心配をかけましたし、
本当に周りの支えが無ければ今笑えてないな…と思います。


出来たらやっぱり、もっと成長した時点での妊娠が良いのだと思います。

でも、あの時産んでなければ、今の人生はありえない訳で…
トウリーディングに出逢った時も、末期だったとよく言いますが、私は主人や息子にあの時会えてなければ、本当にまずい状態だったと思っています。



18歳で妊娠したとき、産まれてから今まで、沢山不安なことはあったし、沢山自分を責める言葉をかけてきました。


でも…今だからわかることですが、

望んでタイミングを見計らった妊娠でも、

大人になってからの出産でも、

沢山不安になるし、沢山自分を責めている人もいる。


子育ては、どんな始まりでも、ただただ幸せ…だけじゃないと思う。



でも、それでいいんだと今は思うし、

むしろそれが当たり前じゃないかなと思います。


だって、命が自分の中で育まれる。
一つの生命と向き合い続ける。

それは、はじめてでも、何回目でも変わらなくて、

大きな幸せと、大きな責任感と、大きな不安と、全てが新たな命が生まれる度に、都度初めての出逢いで、壮大で…

簡単に幸せ!楽しい!

なんて言えない。


不安になること

心配になること

苦しいこと

自分を責めること


必ずあると思う。


子供のことがかわいいのに、

憎たらしくてムカつくことだってある。


せっかく来てくれた子供なのに、こんなこと思って…こんなことしちゃって…なんて自分を責めてませんか?

だってワタシが妊娠したんだから。
ワタシの責任。
そんな風に感じていませんか?

でもそれでいい。

そんな日もあって当たり前。



若くして妊娠した
中絶した
待望の妊娠だったのに子育てが始まったら苦しくて仕方ない
産みたかったのに産めなかった
女だから…と言われるが産みたいと思えない

子供に関することは、本当に色々な思いをそれぞれに持って苦しんでいる方が多い気がします。

苦しい、大変、つらかった…

口にしちゃいけない気がしてませんか?





これも、今だから言えること。
子供に関することは、産んでる、産んでない関わらず、色々感じている方が多いです。
それぞれに苦しみを抱えていることをクライアントや仲間たちが教えてくれました。

子育てだけじゃなく、妊娠や出産に関することは、本来一人でどうにかすることじゃない。

そう思います。


昔みたいに、3世代、4世代で住む方が少ない中、益々ワンオペ育児になってしまってる…

もちろん、パートナーや同居家族の力も重要ですが、近所のおばちゃん、近所のおじちゃんも見守ってくれていた時代とは違うから。

もう少し広い範囲で、ヘルプを出してみたっていいと思います。


子育てしている人だけじゃない…
流産、中絶…身体は動けるようになったとしても、

その後の心のケアをたった一人でする必要なんてないんです。




もし苦しくなった時、誰にも思いを話せなかったり、孤独を感じたら、

個人的にご連絡ください。
すぐにはお返事出来ないかもしれませんが、
感情の整理をお手伝い出来ることがあればと思います。

どんな経験をされていても、ジャッジやコントロールは致しません。お話頂いた内容を公開することもございませんのでご安心ください。


Facebook messengerは、こちらのページから↓
InstagramのDMからも繋がれます。↓
𓇬𓇬𓇬𓇬𓇬𓇬𓇬𓇬𓇬𓇬𓇬𓇬𓇬𓇬𓇬𓇬𓇬𓇬𓇬𓇬𓇬𓇬𓇬𓇬𓇬
Mai𓂃𓃟

Mai Sakamoto

SWIHA登録 トウリーディングティーチャー、クリスタル・インテグレーションティーチャー/坂本 舞のホームページです。EnJoyをテーマに、万物の”原理原則”を基に、人生を楽しむこと、人やモノや世界との繋がり、人生のよろこびを思いだすことを伝えています。サロンを持たず必要な方に必要なタイミングでお会いしたい!と考えています。基本的には全国どこでも出張可能です。ご依頼はお気軽にお問い合わせください。

0コメント

  • 1000 / 1000