2020

ご覧いただきましてありがとうございます。

今年も大変お世話になりました!!

今年は皆さんにとってどのような年でしたか?

ここ数日は、振り返りと今後のことを考えて過ごしていました。

2019年の年末、私はこんなことをBlogに書いていました。

2019年は、私にとっては人間関係に大きな変化がありました。
好きだから一緒にいる。嫌いだから離れる・・・
ということではなく、好きとか嫌いとか感情論とは別に、
共振共鳴でき、共に関係性を創り上げていける人とでないと
一緒の時間を過ごすことが出来ないことを痛感した年だったように思います。



2020年は、生き方や本当に大切にしたいものが明確になる年でした。
私の周りでは、2019年から同じ様に人間関係に変化があった方が多かった様ですが、
より身近な家族やパートナーとの関係性に向き合った方が多かった様に感じます。

でも、身近な人との関係性と向き合うということは、自分自身と向き合う必要が必ず出てきます。
自分の本質の思いが明確になり、身近な人とどのような関係性を築いていくのか…
まずはやっぱり自分自身。

私の2020は、お恥ずかしい話ですが、ようやく自分の“クソ”な部分を“クソ”だな。
と素直に受け取れる様になった年でした。

それと同時に、やるべきことをやってもいないクセにに、
自分を責める言葉を自分自身に沢山かけ続けていることにも気付いていくことになりました。



どこまでいっても、自分の力を殺しているのは何よりも自分自身ですね!笑
正直、まだまだやってるのか!!という感じですが、それに気がついてから驚くほど、手荒れが治まっていきました。

「なんで手荒れ?」と思う方もいると思いますが、私たちは肉体だけでできていません。
思考や感情、目には見えなえいエネルギーがあって存在しているわけで、目には見えないものが変わると、肉体もまたあっという間に変わるのです。

私にとっては、手荒れは長年繰り返している症状の1つでした。
これまでも、良くなったり悪くなったりを繰り返していましたが、
一晩でこんなに綺麗になってしまったのは初めての体験でした。

もちろん、外的な要素もあるとは思いますが、繰り返すと言うことは、私の中で繰り返し起こっている何かがあるのだとずっと思っていました。

いつだって身体は嘘をつきませんね!
自分の全てを表してくれているな…と思います(^_^;)

そしてもう1つ印象的だったのは、働く時間は減っているのに収入は上がったこと!
スケジュールを詰め込む癖があったかつての私からは、考えられないことでした。


さて、来年はどんな年になるかな♡

全てを決め込まずに導かれていく感覚と、
自分で選択して進んでいく感覚。


どちらも大事なことを実感しているので、
久しぶりに8年先までのことをノートにまとめています。

このワーク、familyにはオンラインでお伝えする機会が作れたらいいなぁ…と思っています。


と言うわけで、何だかまとまりのない文章になってしまいましたが、

来年も皆様にとって素敵な1年となりますように♡




𓇬𓇬𓇬𓇬𓇬𓇬𓇬𓇬𓇬𓇬𓇬𓇬𓇬𓇬𓇬𓇬𓇬𓇬𓇬𓇬𓇬𓇬𓇬𓇬𓇬
Mai𓂃𓃟


2021年!早速トウリーディングも、クリスタル・インテグレーション®︎ もクラスがあります!↓

Mai Sakamoto

SWIHA登録 トウリーディングティーチャー、クリスタル・インテグレーションティーチャー/坂本 舞のホームページです。EnJoyをテーマに、万物の”原理原則”を基に、人生を楽しむこと、人やモノや世界との繋がり、人生のよろこびを思いだすことを伝えています。サロンを持たず必要な方に必要なタイミングでお会いしたい!と考えています。基本的には全国どこでも出張可能です。ご依頼はお気軽にお問い合わせください。

0コメント

  • 1000 / 1000