わぁ♡

いつもありがとうございます。

本日は、獅子舞をやりに保育園へ。
(本日お伺いした園は、師匠への依頼で私はお手伝いでした。所属している囃子連は自粛中です。)

この状況ですので、例年頼まれているところからお断りがあったり、笛は吹かず最小人数で…など今までのやり方では対応できないのが現状です。


本日は、いつもは鳴り物(囃子方)が合わせてくれる音も、予め録音したテープで。
獅子、大黒、両面…と舞方が数人いたものを、1人で獅子舞ともどき(お笑い担当みたいな役柄です)を担当することに。

師匠の獅子舞の現場についていくようになってかれこれ7年経ちましたが、
フルバージョンで獅子をやらせていただくのは実は今回が初めてでした。

獅子だけでも初めてでいっぱいいっぱいなのですが、まぁ師匠はハードルを上げる人なので(しかもギリギリに)。
当初の流れとは全く違う内容に数日前に変更。
最近は稽古も控えておりますので、久しぶりに「そういや。こういう人だった!!笑」と思い出しました。笑

(でもこれも弟子を思ってだし、何より面白いものを見ていただきたいという思いからなのです。)
で、こんな感じで音源と合わせて練習…
(片腕がない骨格模型ボブくんと獅子の図はなんだかシュール。笑
たまたま居た姪っ子の息子2歳にギャン泣きされる…)

そんなこんなでテンパリながらも本日を迎えたわけですが…


まだまだ見苦しい獅子にも関わらず、
子供たちは、「わぁ〜♡」とくりくりのお目目でじっと見てくれる訳ですよ。

「うわ!!みかん食べた〜!!!」とか、「皮だけ出した〜!!」とか、
「寝ちゃった…」とか…いちいち反応してくれる…笑

もちろんギャン泣き君もいます。笑

こういう反応が、獅子の現場はとってもわかりやすくて。
下手くそでもやってよかったなぁと思ったんです。


御輿と一緒の囃子の現場も大好き。
平場の現場は表情が見えるし、反応もわかりやすい。

同じ目線で一緒に創る空間がやっぱり好き!を再認識しました。


初めて囃子をやり始めてかれこれ20年経つわけですが、
正直昨年から色々あってしばらく休んでもいいかぁ。と思ってました。

それも適当に考えた訳ではもちろんなくて。
私の中の大切にしたい譲れないものが、今のままでは大切にできないことがわかって、

最も大事なベースの部分が崩壊しているのに、そこを見ないフリしてまでやるんじゃ本末転倒じゃん。


となり、今できなくても長い目で見ればいいやと思っていただけで、諦めるとか辞めるつもりは全く無かったのですが…
稽古すること自体が苦痛になり、自主練すらずっとやれずにいました。

今も以前のような気持ちで稽古に取り組めるわけではありませんが、
今日は子供達の反応を見れて、

やっぱり反応してもらえて嬉しい。

喜んでもらえて嬉しい。


久しぶりに子供達の純粋な思いを感じられて、心が癒されたのを感じました。


子供の力って本当にすごいですね!!
保育園に伺うと毎年思うことだけど、エネルギーをもらっているのはこちら側なんです。

純粋なエネルギーってやっぱりパワフル!!


最近、私自身も純粋に好きなもの。ワクワクするものは継続できていることに気がついて、
やっぱりそこって人を動かすのに重要なんだな…と感じていました。

自分自身にとってもですが、ワクワクして動いている人。楽しい!!て生きてる人は、

とてもキラキラしていてこちらも影響を受けますよね?


大人になっても、楽しんで生きるエネルギーはきっと今日の私のように、影響を与えられるし、何より子供達にそういう姿を見せたいと思いました。

皆さんは地球を満喫していますか?
生きていたら色々なことが起こるけれど…楽しんでワクワクして生きていますか?


𓇬𓇬𓇬𓇬𓇬𓇬𓇬𓇬𓇬𓇬𓇬𓇬𓇬𓇬𓇬𓇬𓇬𓇬𓇬𓇬𓇬𓇬𓇬𓇬𓇬Mai𓂃𓃟



子供のような純粋なワクワク♡
これは第2チャクラに関わります。トウリーディングでは薬指を見れば一目瞭然!
そしてこの“子供らしさ”こそ他のチャクラにも影響を与える超!大事な部分なのです♡
トウリーディングのクラスで、1日目と最終日では別人のように笑顔が変わってしまうのはこの辺りに秘密があります♡↓
まずはワークショップで足指のことを知ってみませんか?オンラインでも承ります!お気軽にお問い合わせください♡↓












Mai Sakamoto

SWIHA登録 トウリーディングティーチャー、クリスタル・インテグレーションティーチャー/坂本 舞のホームページです。EnJoyをテーマに、万物の”原理原則”を基に、人生を楽しむこと、人やモノや世界との繋がり、人生のよろこびを思いだすことを伝えています。サロンを持たず必要な方に必要なタイミングでお会いしたい!と考えています。基本的には全国どこでも出張可能です。ご依頼はお気軽にお問い合わせください。

0コメント

  • 1000 / 1000